ごあいさつ

平田ピアノ教室のモットー

練習風景ピアノ教室を開き25年目を迎えましたが、幼稚園に入る前のおむつをしているお子さんから大人まで様々な方と日々レッスンに励み、生徒さんにとってよりよいレッスンは何かと今日も模索しています。
現場の保育士の方、保育科の学生さんもいらっしゃり、保育関係の方にはピアノだけでなく表現の仕方、保育で使う伴奏などもレッスンの中で行い少しでも自分のつたない保育士経験が役に立てればと思っております。保育士の先生自身が楽しまないと子供を楽しませることはできません。
子どもたちはもちろん、保育に真剣に取り組む保育士のたまごたちを応援して行きたいと考えております。

どの生徒さんにも、ピアノだけでなく豊かな心を持っていただきたいと思い、レッスンが厳しくなることもありますが、曲が仕上がった時は全員笑顔でこれからも色々な曲を弾きたい、続けてよかったという言葉を聞くことができ、これが何よりのエネルギーとなっております。
これからも笑ったりしながらレッスンを生徒さんと共に歩み、成長していきたいと思います。

練習風景また、お母様方から子育ての相談や、お子さんからは進路の事、学校での問題を一緒に考え解決できるよう共に悩んだりしながら、一人一人が成長していけるお手伝いも一つの励みとなっております。
ピアノはもちろんですが、ピアノを通し最後までやり通す強い心と豊かな表現や感性が育まればと思っております。

一言で言ってしまえば「ピアノのお稽古」ですが、1体1の時間は単純にピアノの時間だけではありません。
実習はもちろん、生徒さんや親御さんとの会話でのコミュニケーションを大事にしています。
学校での話、親御さんには言いづらい話、どんなことに興味があって、どんなことが苦手なのか。
「ピアノのお稽古」ではありますが、ちょっとしたストレスや悩みなどを先生に気軽に言える場所にもなってきています。

平田 良江
~ Hirata Yoshie ~

・公立保育園保育士歴10年
・ピアノ教室25年目(2019年現在)


経歴:
公立保育園で10年保育士として保育に携わった後、ピアノ教室を開き17年目を迎えました。
また、ピアノ教室を運営している傍ら、心療内科デイケアスタッフとしてハンドベルを約1年教えておりました。
2019年で25周年を迎えました。

 

TOP